View more

Blog

Web制作会社の探し方

Web制作会社の探し方
当記事では、それでも自分たちでWeb制作会社を探したいという方に向けて、Web制作会社が考える、おすすめのWeb制作会社の探し方をご紹介します。
Web制作会社の探し方

知人に紹介してもらう

知人に紹介してもらう

Web制作会社を探す最も確実な方法は、上司・先輩・同僚・取引先・友人・知人といった、Web制作会社にツテがある方や利用経験がある方からの紹介です。

実際に依頼したり、サービスに触れたことがある方から紹介して貰えば、クオリティ・価格・対応方法等を知ったうえで相談ができます。また、紹介されたWeb制作会社も紹介を受けた方への責任があるため、全く新規のWeb制作会社へ相談するよりも、サービスや対応に配慮して貰うことができます。

Web制作会社側にとっても、紹介からの受注は低コストで確実性が高いというメリットがあります。弊社でも、紹介経由で数多くの案件を受注しています。

 

紹介を受ける際の注意点

紹介はWeb制作会社を探すおすすめの方法ですが、以下の点に注意しましょう。

・紹介者がWeb制作に詳しいかどうか

Web制作会社を紹介してもらう際は、一般的に紹介者のWeb制作知識が高いほど成功率・マッチング率も高くなります。実際にその会社を利用していない方からの紹介の場合は、特に慎重にチェックが必要です。

・紹介者のWebサイト制作・施策は上手くいっているかどうか

紹介者が実際の利用者である場合は、Webサイトのクオリティ・施策の精度は確認しましょう。上記と同じ理由で、紹介者の知識が低いと、さほど上手くいっていないサービスに満足しているケースもあります。

・自社が求めている施策と紹介されたWeb制作会社の領域・実力が合致するか

実際に良いWeb制作会社を紹介して貰えても、自社が求める目的・ニーズと合致しないケースもあります。そのため、紹介を受けた場合は即決せず、確認を行った上で依頼しましょう。

目的・ニーズ以外にも予算感が合致しないケースも見受けられます。

紹介は良い会社と巡り合える可能性が高い反面、ミスマッチ・トラブルが起きた時の対処が難しい側面もあります。紹介者・Web制作会社との関係を崩さないためにも、良い依頼を行うためにも、必ず事前にチェックしましょう。

Webで調べる

Webで調べる

リアルな場でWeb制作会社との接点がないとすると、Webを駆使して探す方法に頼ることなります。Webで探すと言っても、Web制作会社の探し方は多種多様。

どのような方法で探す場合でも、探し方のコツを先に知っておくことが、ミスマッチを避けて良いWeb制作会社と出会うポイントとなります。

以下に、Web制作会社をWebで調べる各種方法と、探し方のコツをご紹介します。

 

Webで探す場合の注意点

Webで探す際にまず意識しておきたいことが、掲載されている情報について「疑ってかかる」ことです。Web制作会社もビジネスとしてサービスを提供しているため、どこの会社のホームページにも、基本的には集客に繋がる魅力的な情報が記載されています。

実力があり、確かな情報を掲載しているWeb制作会社もあれば、残念ながらそうでない会社もあります。鵜呑みにして発注すると、実際のサービスに満足できなかったり、イメージしていた内容と異なっていたというケースはよくあります。

そこで、主眼として見るべきは「実績」です。実績が豊富に公開されており、携わったメンバー・コメント・クライアントの感想などが掲載されているかどうかが、信用できるかどうかの目安となります。実際にそのWebサイトを訪れてみて、デザイン・ユーザビリティー・クリエイティビティなどが求める水準に達するか確認すると尚良いでしょう。

口コミ・評判などは依頼者の主観が入りますが、ある程度の母数があれば参考となるケースもあります。

Webサイト制作会社をWebから探して失敗する多くの原因は、情報不足・確認不足です。反対に、手間を惜しまず多角的に情報を精査すれば、失敗のリスクを大幅に低減できます。

 

SNSで探す

SNSは検索エンジンからWeb制作会社のホームページを探すのと同じく、沢山の情報を集めることができる手段です。Web制作会社に所属するデザイナー・ディレクターやフリーランスのWebデザイナーが活用していることも多く、彼らの意見・主張・考え方など、集客目的で記載されているホームページとは異なる性質の情報に触れることができます。

Web制作会社の方が活用しているSNSは、Facebook・Twitterが有力。「Webデザイン」「Web制作」といったワードで、ハッシュタグ検索やプロフィール検索を活用すると、沢山のアカウントがヒットします。

気になるSNSを見つけたら、プロフィールに記載されている所属会社やホームページへのリンクをチェックすることで、Web制作会社のホームページへと辿り着くことができます。

注意点としては、ヒットする情報は玉石混合であるため、適切な判断を行うためには、ある程度Web制作に関するリテラシーを持っている必要があります。コストや案件規模の都合等で、最初からフリーランスへの発注を検討している場合は適しているかもしれません。

 

検索サイトで検索

Webを活用してWeb制作会社を探す際に、多くの方が用いる方法が、Google・Yahoo!といった検索エンジンを利用する方法です。

検索エンジンは数多くの情報を手軽に得ることができますが、目的のWeb制作会社を見つけるには、次にご紹介するポイントを抑える必要があります。

「検索上位に表示される会社=良い会社」とは限らない

「Web制作会社」等のワードで検索を行う方が多いと考えられますが、SERP(検索結果画面)には、基本的にマッチングサイト(比較サイト)やSEOに長けた制作会社のサイト等「SEOが強いサイト」が表示されるという事実を知っておく必要があります。

上位の会社というだけでなく、会社の領域・実力・実績といった情報も併せてチェックすることが重要です。

複合キーワードを活用して絞り込むのが効果的

検索エンジンでWeb制作会社を探す場合は、単一のワードでは個々の会社を一つずつ調べる場合にはあまり適していないため、複数のワードを連ねた「掛け合わせキーワード」を活用することがおすすめです。

自社の目的・ニーズ・課題に合致した会社をヒットさせやすくなるため、効率的に情報を集めることができます。

 

■掛け合わせキーワード例

Web制作会社 実績 コーポレートサイト

Web制作会社 実績 ECサイト

Web制作会社 集客

Web制作会社 マーケティング

Web制作会社 BtoB

Web制作会社 リニューアル

Web制作会社 オンラインショップ構築

サイト制作 実績 コーポレートサイト

 

会社規模をチェック

Web検索でヒットするWeb制作会社の実力・実績は玉石混合。そこで重要となるポイントが、会社規模をチェックすることです。

基本的に会社の規模が大きくなるほど、納品するWebサイトの品質を担保するためのシステム(チェック体制)が確立されている傾向にあります。反対に、小規模の会社の場合はチェックが甘かったり、そもそもチェックが行われない場合もあるため、品質が安定しない傾向にあります。

Web制作の過程で多少のイレギュラーや齟齬が発生しても、品質担保のシステムがあればリカバリー可能な場合もあるため、予算が限られる等の特別な理由がない場合は、一定規模以上のWeb制作会社を選定することが推奨されます。

 

エリアを限定しない

Web制作会社への依頼は、写真撮影・取材・打ち合わせといったオフライン対応が必要な場合を除き、オンラインで完結できる性質を持ちます。

そのため、検索エンジンからWeb制作会社を探す場合は、特にエリアを限定せず全国から探した方が、選択肢も増えて良い会社と巡り合える可能性も高くなります。

 

Amazon で検索 デザイン本、Web制作の本の著者から調べる

Web制作の教本・サンプル集・アイデア集等の書籍は、Web制作会社やWebデザイナーが執筆・監修を行っている場合が多くあります。自費出版ではなく出版社を通じて書籍を出版している会社は、一定以上の評価を得ていることが多い傾向にあります。

このような傾向を利用して、AmazonからWeb制作系の書籍を検索して、商品説明欄の著者プロフィールからWeb制作会社を特定するのも良い方法です。ホームページを訪れて得意領域や実績の確認を行うと、イメージに近いWeb制作会社を見つけることができます。

大きくハズすことは少ない方法ですが、書籍を出版しているWeb制作会社でも実力は玉石混合であるため、必ず周辺情報についての確認を行ったうえで依頼しましょう。

 

マッチングサイトを使う

マッチングサイトとは、おすすめのWeb制作会社をまとめて紹介したサイトのことで、相見積もりを一括で取得したり、コンサルタントに相談を行ったりといったサービスを提供しています。先の検索エンジンで検索した場合に、上位にヒットする可能性があると紹介したサイトです。

 

■代表的なマッチングサイト

・アイミツ

国内最大規模の総合ビジネスマッチングサイト。Web系の会社も多数。


・Web幹事

5,000社近いWeb制作会社が紹介されている、Web業界に特化したマッチングサイト。

 

マッチングサイトは、複数のWeb制作会社をまとめて調べたり比較する際には適しています。ただし、掲載されているWeb制作会社はあくまで運営者が独断で選んだものであり、営利目的で運営されているサイトでもあるため、情報を鵜呑みにし過ぎるのはNGです。

必ずしも自社の目的・ニーズに合致するWeb制作会社が紹介されているとは限らず、実力に関しても玉石混合。手軽に利用できるようでいて、マッチングサイトからWeb制作会社を見極めるには、実際には相応の知識・情報の精査が必要となります。

 

クラウドソーシング系サイト

案件規模・コスト等の都合上フリーランスの依頼を検討している方は、クラウドソーシングサイト・スキルシェアサービスから探すとスムーズです。

 

■代表的なクラウドソーシング・スキルシェアサービス

・ランサーズ

国内クラウドソーシングサービスのパイオニア。Web系フリーランスも多数登録。

https://www.lancers.jp/

・クラウドワークス

ランサーズとシェアを二分するクラウドソーシングサービス。

https://crowdworks.co.jp/

・ココナラ

シェアトップクラスのスキルマーケット。ナレッジ・スキルの売買(マッチング)が可能。

https://coconala.com/

 

専門家への相談サービスを利用して紹介してもらう

ここで言う専門家への相談サービスとは、特定の分野に関して深い知識・経験・人脈を持つ専門家に時間単価を支払って相談を行うことができるサービスのことです。スポットコンサルとも呼ばれています。

このようなサービスを利用して専門家にWeb制作の相談を行い、信頼できるWeb制作会社を紹介してもらうという方法もあります。専門家はビジネスとして有料で相談を受けているため、ある程度提供される情報の質が担保されていることがメリットです。

 

■代表的なスポットコンサルサービス

・ビザスク

日本最大級のスポットコンサルサービスを提供。

https://visasq.co.jp/

・アクシスコンサルティング

5000社・8000案件以上の実績を持つスポットコンサルサービス。

https://www.axc.ne.jp/

・QEEE(キウイ)

1時間から相談できるスポットコンサルサービス。

https://coconala.com/

 

ただし、同サービスにおいてもセールス色の強い専門家や不誠実な専門家にあたる可能性は否定できません。そのため、リスクヘッジとして、中立の立場から適切なアドバイスを行っている方や、同等の経験を有している方を選定することがポイントとなります。

 

Webデザインまとめサイトから探す

Webデザインまとめサイトとは、文字通りたくさんのWebデザインをギャラリーとしてまとめて紹介しているサイトです。クリエイターがWebデザインの参考にするだけでなく、依頼者としてWebデザインのイメージを掴むのにも役立ちます。制作を行ったWeb制作会社が記載されているケースもあります。

 

■代表的なWebデザインまとめサイト

・MUUUUU.ORG

カラー・デザイン・ジャンルでカテゴライズされており、閲覧性に優れたまとめサイト。

https://muuuuu.org/

・81-Web.com

国内のWebデザインに特化したまとめサイト。Web制作会社探しに活用する場合はおすすめ。

https://81-web.com/

 

制作会社・制作者の名前が記載されていないケースもありますが、気になるデザインがあれば、「サイト名×実績」「サイト名×制作実績」「サイト名×Works」等のワードで検索してみると、制作を行ったWeb制作会社がヒットする場合もあります。

デザイン・クリエイティビティからWeb制作会社を探したい場合は、イメージに近いWeb制作会社を見つけやすい方法ですので、ぜひ活用してみて下さい。

 

アワード系のサイトから探す

アワード系のサイトとは、Webサイトを評価・表彰するWebサイトのことです。上質なWebサイトに多く触れることができるだけでなく、トレンドのデザインについても知ることができます。海外のWebサイトが多いですが、日本のWebサイトも一部掲載されています。

 

■有力なアワード系サイト

・Awwwards

世界中から人気がある知名度トップクラスのアワード系サイト。デザインだけでなくクリエイティビティ・ユーザビリティも評価対象となるため参考になる。

https://www.awwwards.com/

・FWA

世界トップクラスの権威・格式を誇るアワード系サイト。独創的・個性的なWebサイトが多数。

https://thefwa.com/

 

有力なアワード系サイトに掲載されている制作物から気に入ったものを見つけて、そこからWeb制作会社を探すこともできます。

クリエイティブを優先したい方や、トレンドのデザインを取り入れたい方は、アワード系サイトからWeb制作会社を探してみるのもおすすめです。

 

書籍を利用して探す

書籍を利用して探す

Web制作会社の探し方は、Webを活用する以外にも、Web制作業界の専門誌に掲載されている会社を調べたり会社年鑑に掲載されている会社を調べたりといった、書籍を活用する方法もあります。

書籍としての会社年鑑は効果であるため、Web制作会社を探すだけが目的の場合はWeb年鑑としてまとまっているサイトを活用することがおすすめです。

 

■雑誌(専門誌)

・Web Designing

Webデザイナーやクリエイターを対象とした、Web制作の知識・デザイン・テクニック等を紹介する専門誌です。

https://book.mynavi.jp/ec/products/contents_type=28

 

■会社年鑑(Web年鑑)

・マイナビWeb制作会社年鑑

話題となったWeb制作会社の強み・施策・事例等が網羅された会社年鑑。自社に適した依頼先を探すのにおすすめ。

https://book.mynavi.jp/ec/products/contents_type=92


・WEBプロダクション年鑑

http://www.e-webpro.jp/books/webpro/

全国の有力なWEBプロダクションの情報と実績が凝縮された会社年鑑。

専門誌・会社年鑑はプロモーションで掲載されているケースも無くはありませんが、実力がない会社はまず掲載されないため、ある程度フィルタリングされていることがメリットです。

実力のあるWeb制作会社を比較検討したい場合には、活用してみるのもひとつの方法です。

まとめ

Web業界について理解の深いWeb制作会社の視点から、Web制作会社を探す方法についてご紹介してきました。

Webサイトの制作・リニューアル・運用は、どこの会社へ依頼するかによって、結果が大きく変わってきます。そのため、Web制作会社を選ぶ際には、手間を惜しまず信頼性や対応力を判断できる情報を集めて、慎重に精査したうえで選定することが重要です。

株式会社デパートは、上質なサービスを提供することはもちろん、制作実績からお役立ち情報まで積極的な情報開示を行っております。

Web制作会社をお探しの方は、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

・株式会社デパート|お問い合わせフォーム

https://depart-inc.com/contact/